私のクレンジング方法

 

みなさんこんばんは。

久しぶりの更新になります。

先日ネイルを変えてきました。

春っぽくピンクメインで人差し指と小指はダイダイ柄で薬指は大きいストーンを乗せてもらいました!

このストーンの上からコーティングしてもらい服や髪に引っかかりにくい実用性を重視したデザインにしていただいています笑

 

 

・゜゚・*:.。..。.:*・”・*:.。. .。.:*・゜゚・*

クレンジング方法

 

それでは今日はタイトル通り私のクレンジングの方法についてご紹介。

前回ブログで書かせていただいたのですがクレンジング、スキンケア、特別ケアで私のお手入れルーティンをご紹介させてもらう予定です。

今回はその第一弾ですね。

 

アイテムはこちら。

それではやり方順にご紹介させてもらいますね。

商品名も合わせて書いていますので写真で見えずらいものがあればそちらをご参照ください。

夜お風呂に入る前にクレンジングをします。

 

クレンジング編🍀

まずポイントメイクオフから。

ヒロインメイク マスカラリムーバーをまつげ上下にたっぷり塗ります。

私はウォータープルーフのマスカラが好きでよく使うのですがこれを使えば難なくするんと落とせます。

まつげに塗って5分程で下まぶたにマスカラが滲んでパンダ目になります。

これがまつげにしっかり液が馴染んだサインです。

とってもわかりやすいですよね笑

 

そしたらコットンにビフェスタ うる落ちアイメイクアップリムーバーを含ませまぶたに優しく当てます。

1分程置いたら優しく拭き取ります。

この時拭き取る方向ですが目に当てたコットンを下に拭き取るのではなく横に拭き取ると下まぶたに付かずコットンだけに汚れが移ります

ちなみにリップにもビフェスタのリムーバーで優しくオフします。

私はインラインを必ず引くのですがこのインラインが少し残っている場合は綿棒で優しくオフします。

コットンでこすって落とさないようにしています。

そしたら顔全体をオフします。

 

 

サンタマルシェ ディープクレンジングを取り顔全体になじませます。

このクレンジングはジェルタイプなのですが肌に染ませているとふっと軽くなる瞬間があります。

これはメイクとクレンジング剤がしっかり馴染んだサインです。

 

そしたら水で洗い流します。

最後の仕上げにエマルジョンリムーバーのクレンジングローションを顔がびたびたになるくらい吹きかけコットンで優しくオフします。

 

 

少し脱線しますが肌は乾燥から自分を守る力はありますが汚れを自分で落とす力はないんです。

つまり肌は乾燥してきたら油を出して乾燥から自分を守れますが汚れを自分では取れないんです。

なので私はクレンジングはかなり丁寧にしています。

でもほぼ毎日することだから過剰な負担はかけたくないので全行程全てやさーーしくを心掛けています。

まるで赤ちゃんを触るようになどと例えたりもしますね。

 

 

美容家の佐伯チズさんが前にテレビか雑誌かで

『メイクする時間と同じだけクレンジングにも時間をかけなさい』とおっしゃっていて正直全く同じだけの時間はかけれていませんが…気持ちはそのぐらい丁寧にすることを心掛けています。

クレンジングが終わるとお風呂に入り浴室で洗顔を行います。

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・”・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

以上が私のクレンジングのやり方でした。

ご紹介した商品の中でお勧めしたいのがこちら。

基本的に私はリピート買いはしないのですがこの2つはお気に入りすぎて何度リピートしたか分かりません!

 

ビフェスタは水由来なので肌に優しいく目に沁みないのもお気に入りポイント!

やっぱり大人になってきてクレンジングも適材適所でポイントメイクはポイントメイクリムーバーで落とすのが良いと今は思っています。

将来こすりすぎてシワやシミになるのは嫌ですからね…。

『とにかくこすらず優しくでもしっかりとメイクオフをする

これが私のクレンジングに対するモットーですね。

どちらもドラッグストアに置いてある物なのでアイメイクが落ちにくくて悩んでいる方がおられたら是非是非試していただきたいです。

次は私のスキンケアのやり方をご紹介する予定です。

とっってもオススメの商品があるので良ければまた読んでいただければと思います。

 

 

 

それではまた次回もお会いできればと思います♡

 

 

 

by SAORI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です