SPRiNG6月号付録 鈴木えみさん×BEAMSコラボコスメ

 

みなさまこんにちは。

最近すごく暑くなりましたよね。

暑さで夏バテなどされていませんか?

あまり冷たい飲み物は体を冷やすので飲まない方が良いと言われてますがこんなに暑いと飲みたくなりますよね。

私は控えるようにしてはいますがどうしてもアイスはやめられません、、

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・”・*:.。. .。.:*・゜゚・*

今回は雑誌SUPRiNG 6月号の付録のご紹介です。

ただ初めにお伝えしなければならない事があります。

このSUPRiNGは本日7月号が発売のようで6月号は前号になってしまいました。

書店によっては前号も置いておられる所もあるのでもしこのブログを読んでくださり欲しいなと思われた方がおられましたら事前に書店にお問い合わせされる事をオススメします。

本来現在発売している間にご紹介するのが良いのは重々承知なのですが遅くなってしまいました。

もしすでにアイテムをお持ちの方でメイクなどの参考にしていていただければ幸いです。

冒頭長くなってしまいましたがご興味のある方は是非最後までお付き合い下さいませ。

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・”・*:.。. .。.:*・゜゚・*

それでは付録のご紹介です。

付録はモデルの鈴木えみさんとBEAMSコラボのコスメ3点セットです。

まずアイシャドウから色味とスウォッチ。

まずアイシャドウなのですが6色入りでベース色から冒険色まで網羅されています。

粉質はしっとりめで粉飛びはしないけど発色は普通です。

最近はドラッグストアコスメのアイシャドウもかなり質も発色も良いのでやはりそちらに比べると劣るかなという印象。

ただあくまで付録なので付録にしては質は良いとも思います。

6色入りだったので2パターンのメイクをしてみました。

上記のアイシャドウに記載している番号とメイクした写真の番号は連動しています。

このアイシャドウはラメが入ってなかったのでラメありと書いてあるのはこのアイシャドウの上からaddictionのマリアージュを足しました。

アイシャドウ全体的に暖色系なのでメイクもピンクっぽくなりますね

 

1、2、4番でメイクすると1、2は見た目より薄づきなのでナチュラルに仕上がります。

3、5、6番のメイクではベース色というよりポイントになる色味だったのでちょっと派手めに仕上がりました。

ちなみに5、6はクリームタイプになっています。

 

3、5、6番のメイクでは6番を下目尻の中央にのせています。

 

以前ご紹介させてもらったインテグレートと美女と野獣コラボシャドウもブルーが入っていましたが流行っているのでしょうか。

最近はめっきり夏めいてきたのでこんな気候にはブルーが合いそうですね。

私的には1,2番はかなり使いやすい色味だなと思いました。

 

 

 

そしてグロスとリップ&チークのご紹介。

 

スウォッチ写真です。

これらはスウォッチのみで実際肌にのせている写真は無いのですが私的にはこれら3アイテムの中でこのリップ&チークが一番気に入りました!

このピンクベージュに深みを足したような色味がすごく可愛い。

私は基本的にリップは赤系のはっきりとした色味を付けることが多くてベージュは使わないのですがこの色は本当に肌馴染みが良く少しオーバーめにリップに塗っても全然浮かないので自然にぷっくりリップになれます。

この上からグロスを重ねると深みがプラスされるしツヤもでます。

リップグロス単品使いより重ね使いの方が私はオススメです。

ちなみにリップ&チークなのでチークにも使いましたがチークでも可愛いです。

 

ただ私的のイチオシはリップ&チークをリップに使う方法です!

ですが補足で書くならリップ&チークもリップグロスもティントタイプではないので食事などをすると落ちますね。

そこだけがちょーーっとだけ残念^_^;

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・”・*:.。. .。.:*・゜゚・*

最後まで読んでくださった方ありがとうございました。

少しでも参考になれれば幸いです。

次からは発売中に更新さてせていただきます。

 

 

 

それではまた次回もお会いできればと思います♡

by saori

SPRiNG6月号付録 鈴木えみさん×BEAMSコラボコスメ」に3件のコメントがあります

  • My wife and i have been so peaceful when Michael managed to finish up his studies via the precious recommendations he obtained using your web site. It is now and again perplexing to simply happen to be offering techniques which often some others might have been trying to sell. We remember we need you to thank for this. The type of illustrations you made, the straightforward website navigation, the relationships your site make it easier to instill – it is most spectacular, and it is letting our son in addition to us reckon that this subject matter is pleasurable, which is certainly truly serious. Thanks for the whole lot!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です