美的6月号の内容を少しご紹介

2018/4/25

みなさまおはようございます!
本日は私のブログの中では月一恒例の雑誌の紹介です!
今回は美的6月号の内容を簡単にご紹介!

 

次回はMAQUIAをご紹介予定です!

大人になるほど「可愛らしさ」が最強です

こちらを大タイトルに以降小タイルで様々なアプローチから大人の可愛らしさの作り方が紹介されています。

今月号の表紙は深田恭子さん。

まさに大人の可愛らしいの代表格ではないでしょうか♡

抜粋して2つの小タイトルの内容をご紹介します。
 
夏新色で作る「可愛げひとさじ」メイク

数名のヘアメイクアーティストの方々がそれぞれが思う可愛らしいをメイクで叶えるやり方を紹介してくれています。

抜粋してお2人のテクをご紹介します。

 

KUBOKIさん提案 大人の可愛げとは…

血色カラーのバランス

①ラズベリー色のアイ&リップで年下彼女的フレッシュな可愛げを

ガーリィなピンクではなくベリー系カラーでイキイキした可愛げを。

ポイントをアイ&リップにしてチークは引き算することでオシャレ感アップ。

 

②ボルドーのチーク&リップで年上彼女的な色っぽ可愛げフェース

色気を足したいけど強すぎると引かれてしまう…そんな時にはボルドーチークが役立つ!

頬をぽわんと紅潮させリップもボルドーで統一。

目元はヌーディにして抜け感を作れば頑張り過ぎない可愛げセクシーな雰囲気に。

 

河嶋希さん提案 大人の可愛げとは…

丸み

①肌馴染みの良いコーラルオレンジでチークとリップを丸く描く

まず頬のやや中心にチークを丸く重ねる。

リップは上唇だけ全体を1mm程オーバーに描き更に上唇の山を潰すようにして描きオーバーラインに繋げる。

全体的にまあるい形に仕上げる。

あえてピンクを使わないことで狙った感ゼロなのに可愛らしい、抱きしめたくなる可愛さとはまさにこうゆうこと。

 

②黒目の上下にディープブルーを丸く入れて涼やかな可愛げをプラス

これからの季節に活躍する寒色系アイシャドウも入れ方次第で爽やかさの中に可愛げが♡

締めシャドウを黒目上下だけに入れてくりっとした眼差しに。

アイラインですると少しあざとさが出るけれどシャドウだけならふんわり付くので

自然な仕上がりに。

 

「浄」「潤」「透」ケアで“可愛げ美肌”育成塾

毛穴が開いたり脂でテカったりくすんだり肌荒れしたり…可愛らしい肌とは真逆に転んでしまう6月の肌。

オイリー×乾燥のWの悩みが現れる季節といえます。

日本の初夏は肌が乾燥しやすく、5月の肌は真冬レベルに乾燥しているという研究結果も出ているそうです。
乾燥に加え大気汚染、紫外線など外敵はいっぱい!

こんな季節にぴったりのお手入れ方が紹介されています。

簡単に記述します。

「浄」→乾く肌を労わりながら皮脂・古い角質を落とす

①皮脂はお湯に溶ける性質を持つので夏でも35℃のぬるま湯で顔を濡らす。

②顔の中で最も汚れやすい鼻と顎まわりに泡だてた洗顔料を置き、洗う。

③目頭から鼻筋にかけてのくぼみは内回転で泡を転がす。“なんとなく洗っている”だと

この部分の洗い残しが出てしまうので注意。

Tゾーンが終われば頬を優しく洗う。

+αケア

①洗い流す前にある程度泡を落としておく。

②洗顔後温タオルを顔に乗せ1分。残った汚れや角質がオフできる。

③洗顔後水気を取り過ぎないように肌表面の水滴を抑える程度にしておく。

「潤」→水系&ミルク主体でみずみずしく皮脂バランスを整える

①化粧水はたっぷり頬がひんやりするまで。コットン使いの方がベタつき感が軽減。

②乳液・クリームなどの油分系は外→内に広げてTゾーンを薄づきに。

③最後にチェック!油分の多い小鼻と一番乾く目尻の肌の質感が同じならOK。

足りない時は目尻に潤いを。

+αケア

①小鼻のくぼみにコスメを塗る時は「のー」と言いながら小鼻周りの皮膚を伸ばすとすみずみまで塗れる。

②頬の毛穴はたるみが原因なので逆側の手で引き上げながらコスメを奥に届かせるようくるくるとなじませる。

③メイクに取り掛かる場合はベタつく部分をスポンジで押さえて油分を吸い取り崩れ防止。

 

「透」→日差しを浴びた肌を労わりながら透明感を高める夜の美白&活性ケア

①肌が火照っていると感じれば冷水タオルまたは化粧水を含ませたコットンで冷却。

②シミ部位に刺激はNG。美白美容液手のひらの中で一番肉厚な付け根側でそっと肌に添わせるようになじませる。

③仕上げに額中央・こめかみ・耳の前・エラの手前の4箇所を指で数秒押さえて血液の流れを促進。

+αケア

①炭酸コスメやマッサージ料を肌に広げキーボードを叩くように優しい力で肌全体をタップ。血の巡りを促進。

②日差しを浴びてごわついた肌には乳液でほぐしてからシートマスクで集中ケア。

③寝る前にコスメをたっぷり塗りミストで湿らせたマスクを着用。寝ている間中湿潤ケア。

 

気になる新作アイテム

Dior ディオールアディクトリップスティック191

¥3,900 (5月4日 限定発売)

 

Shu Uemura ルージュアンリミテッド シュプリームマット エクレアピンク

¥3,200 (4月27日 限定販売)

 

 

今回の美的は勉強になる部分がたくさんありました。

5月の肌が真冬並みに乾いているなんてしりませんでした。
最近乾燥するなとは思っていたので納得です。。

Tゾーンのテカリも気になるし紫外線も強くなっているので4月5月はスキンケアに重点を置いていきたいと思います!

 

綴じ込みで夏の新作コスメがブランド別で掲載されているので新作コスメも気になります♡

 

それではまた次回もお会いできればと思います♡

 

by SAORI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です