11月の読書感想#本の感想#ネタバレ注意

皆様おはようございます☀

本日は読者のお話!

読書が好きで毎月、その月に読んだ本のタイトルと、いくつかの本について簡単に私なりの感想をご紹しています。

※過去投稿した分は旧ブログから以降がまだ間に合っておらず、本ブログにはまだ掲載できていません(-_-;)‍♀️もし気になってくださった方は旧ブログの【テーマ】→【読書記録】へ飛んていただけるどご覧いただけます。

アメブロ

※以下本の感想を書いております。ネタバレするものもございます。本の内容を知りたくないという方は恐れ入りますがその他のページをご覧いただければ幸いです。

☆11月☆

●ニューエリート -ピョートル・フェリクス・グチパチ-

●バカと付き合うな  -堀江隆文、西野亮廣-

●ニッポン 2021-2050 ~データから構想を生み出す教養と思考法~ -猪瀬直樹、落合陽一-

●サラバ!上

●サラバ!中

●サラバ!下  -西加奈子-

以降は抜粋して数冊感想を書いています(#^.^#)

●ニューエリート

UberやAirbnbなどの企業を台頭に起き始めている旧来会社との市場の入れ替わりはAI時代の今激しく起き始め産業革命に匹敵する変化の時代であると著者はいう。そんな激動の時代にAre you ready to get fired?“クビになる準備は出来ているか?”という問いにイエスと答えれる人は自分の市場価値を高められている人。学歴や経歴はあくまで付加価値にしか過ぎずその人自身の価値が高い人物こそが今の時代にフィットしたニューエリートなのかな。果たして自分は?と思うとまだまだ勉強不足、鍛錬が必要だと痛感。

●サラバ!上中下

上中下まとめた感想。諦めスタンスの歩の語りで続く。何故諦めスタンスかは個性的な家族、特に姉に基づく。イランで生まれエジプトと日本で少年期を過ごした歩はキテレツな姉の影響が自分に及ばぬよう目立たぬよう、だが見た目の愛くるしさから人気者にもなり輝かしい半生だったが大人になり転落人生。それを救ったのが憎んでいた姉。個性的な登場人物ばかりだが共感する言葉や感情が多く一緒に絶望し、一緒に人生を考え、一緒に泣けた引き込まれる作品。家族の大切さという言葉だけでは収まらない人生について多くを考えさせられ教えてくれる良書。

●ニッポン 2021-2050 ~データから構想を生み出す教養と思考法~

落合氏の本は数冊読んできているが彼特有の日本語英語が個人的に馴染みにくく読みにくかったが本書はそんな私でも読みやすかった。また猪瀬氏はTVで観る姿しかイメージがなかったのだがとても博識で柔軟性に富んだ発想の方。近代の革命者と政治経験者とが対談形式で2050の日本を考える。とても面白かった。未来を考えるというのは過去を知ることから始まるのだと教えてもらった。政治から日本を考える事は当たり前だが大切で今の日本を知るには日本という会社を運営している政治家達を知る事から始まる。次の選挙投票しに行こう(笑)


今月のベストといえばサラバ!です。

とにかく引き込まれたし面白かった!

上中下の3冊を4日で読み終えたほど続きが気になり漁るように読み終わりました。

西加奈子さんの本は他にも数冊読んできていますが個人的にこのサラバ!が今のところベスト!

また折をみて読み返したいと思います。

これは読んだ人しか理解してもらえないと思うけどヤコブのルックスはディズニーのミゲルをもっと大人にした感じをイメージして読んでいました(笑)

サラバ!という魔法の言葉の意味を知るとすごく感動するし少年期の2人の日々の全てを表しているんだなと思う。

心と心が通じるってきっとあるんだと思えた。

人生を子どもと大人の2つに分けるなら弟の歩は前半はとにかく輝いていてモテまくって(笑)満たされていたのに後半の可哀そうな程の転落人生。

一方の姉の貴子は前半は宗教的奔走というべきか“何を信じるか”をひたすら探すまさに暗黒時代、後半は自分の信じるものを見つけ一緒に人生を歩みたいと思える人とも出会い自分に合った環境に身を置き豊かな日々を送る。

人生をひとつでみたらきちんとバランスがとれるようになっているのかなと思わずにはいられない。

個人的に貴子が歩に宛てた手紙はいろんな感情が湧き出てきて、でも感動もして泣けてすごく印象的で好きなシーン。

「貴子。それはお母さんがつけてくれたの。お母さんは初めから私のことを愛していたのよ。貴子。私のことを貴い子だと、そう思ったのだから。」

読んでない方からしたら何の話?となると思いますが^_^;読んだ人なら分かるはず。泣けますよね…。

お父さんの告白シーンも泣けたなぁ…。

とにかくこの小説には泣かされたし驚かされたし共感したしがっくりもしたし色んな感情が湧いてきて読了後もなかなか頭からこのサラバ!の世界から抜けきらなかった^_^;

サトラコヲモンサマの意味を知った時は腰を抜かすほど驚いたよね(笑)(・・;)

…と、サラバ!について話し出したら文字数オーバーになりそうなのでこの辺りで自粛^_^;

サラバ!の解説に又吉先生が出てきて、それもまた良く又吉先生の本も読みたくなったし、猪瀬さんの本も読みたくなった!

本を読めばまたちがう本に出会い、楽しいのプラスの感情のループに入れるのがまた楽しいし嬉しい(#^.^#)

今月もたくさん本に出会いたいと思います!

最近気になる本といえば今度実写化される吉本ばなな先生の「こんな夜更けにばななかよ」。

かなーり前から本屋さんで見かけていて気になっていたのでそろそろ読もうかと思っています。

小説も大好きですが最近ノンフィクション系にもハマりはじめています(#^.^#)

何かおすすめ本ありましたら教えてください!

最後にInstagramとTwitterのアカウントを掲載しますのでフォローお願いします!

Instagram・Twitter:oo00saori00oo

Twitterではブログを更新するとツイートしております。

それではまた次回もお会いできればと思います ♡

by SAORI

旧ブログ(アメブロ)→https://ameblo.jp/saoritori/(旧ブログから内容移行中です!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です