使い切りコスメ

皆さまこんばんは!

本日は溜まってきました使い切りコスメぼご紹介します。

ご興味のある方は是非最後までお付き合いください♪

値段はアマゾンで調べた価格を表示しています。

 

 

●スキンアクアスーパーモイスチャー ミルクピンク(日焼け止め)SPF50 40ml 700円

日焼け止めは年中マストアイテム!

こちらはドラッグストアでお安くなっていたので即購入(笑)

若干キシキシ感はありつつも馴染みやすくて使いやすかったです。

伸ばすと薄くピンクに色付くので肌のトーンアップに一役買ってくれます(*^^*)

 

●肌ラボ 極潤αスペシャルリンクルクリーム 30g 1200円

低分子エラスチンが配合されているスペシャルリンクルクリームです。

こっくりねっとりしたクリームで目元や口元のハリがほしい部分につけるクリームですが、私はそれプラス頬の中心のたるみ毛穴が気になる部分にも付けていました。

個人的にこのクリームはお手頃なお値段なのに肌がもちっとするのでお気に入りです♡(現在も愛用中)

少量で保湿もされて肌がもちっとするので大人肌におすすめです!

 

●ルルルン 青のルルルン 32枚 1760円

こちらは夜お風呂上がりにすぐ付けて、その後普段通りスキンケアしています。

シートマスクは効果はもちろんマスクのサイズが結構ポイント。

ルルルンは私の顔に合っているので使いやすい。

青は高保湿タイプなので剥がした後肌がもちっとするので気に入っています。

お風呂上がりは息子に服を着せたりとバタバタするのでその間はこちらで保湿しておいて乾燥を防いでいます。

今もこちらはリピートして愛用しています。

 

●ニューウレアクリーム20% 45g 410円

こちらは定価よりお安く買う機会があったので2本まとめ購入。

お安く買えるとやっぱり買っちゃう(笑)

固めのクリームで伸びはあまり良くないのですがボディクリームとして使用していました。

年明けくらいの乾燥が特に気になる季節に使っていたのでしっかり保湿されて良かったです。

ただやっぱり伸びが良くないのは個人的にはマイナスかなぁ…。

匂いはないです!

 

●オルビスディフェンセラ 30包 3456円

こちらは毎朝愛飲しているものです。

ほのかな柚子の味で朝起き抜けにも飲みやすいです。

インナーケアは大切にしていてこのディフェンセラは特にお気に入りのものです。

乾燥対策にはこのアイテムを信用しています。

 

●ステムセル フェイスマスク 30枚 951円

こちらは年末実家に行った時に母にもらったものです。

ルルルンと比べるとマスクのサイズは一回りほど小さめ。

使用感はみずみずしくてこれ一枚では保湿力は弱めかな。

個人的にはやっぱりルルルンの方が好みです!

 

●セザンヌブラシ付アイブロウ繰り出し04ディープブラウン 638円

 

●デジャヴュペンシル型眉パウダー ダークグレー 1300円

マスク生活で外出も控えている今、眉だけは毎日書いているので消費が早い(゚∀゚)

パウダーも使っていますがやっぱりペンシルが使いやすい。

セザンヌは楕円型、デジャヴュは丸型の芯です。

デジャヴュは自眉に近い色なので眉尻に使い、セザンヌは眉全体に使っていました。

どちらも使いやすかったです!

今はキャンメイクのアイブロウペンシルを使っています。

 

●メラノCC美白ミスト化粧水100g 1580円

こちらはメラノCCのミストタイプの化粧水。

柑橘系の香りでリフレッシュできます。

化粧水なのですが顔に吹き付けた後の肌が少しオイルを塗った後のような保湿感が合って気に入って使っていました。

使用タイミングはお風呂上がり。

今はお風呂上がりはルルルンのフェイスマスクを使っていますがこちらも良かったのでまたリピートするかも。

 

 

 

以上使い切りコスメのご紹介でした!

溜まっていたのでご紹介したのですが結構リピート品が多くて代わり映えしていないかも(´;ω;`)

外出を控えているので使い切るのもメイクアイテムよりスキンケア・インナーケア用品が多めですね。

お出かけしなくてもメイクして気分を上げたいなぁと最近は思うように。

春コスメカワイイですもんね〜♡♡

 

 

それではまた次回お会いしましょう〜♡

 

 

 

美的4月号の内容を少しご紹介

みなさまこんばんは!

本日は美的4月号の内容を少しご紹介します。

冬から春に変わってきている最近、肌トラブルも増えているのではないでしょうか。。

今月号はスキンケアに関する項目が多かった印象です。

興味のあるかたは是非最後までお付き合いください♪

 

 

⚫︎肌タイプ別に安全な角質ケアを指南◎冬→春スキンケアはそーっと脱皮から

 

寒さが緩み始めるこの時期は、乾燥してごわついたり潤いバランスが乱れてニキビができたりと肌が不調に陥りがち。さらに今年はマスクによる肌荒れや毛穴詰まりも気になります。そんな肌にはマイルドな角質ケアを取り入れて、そーっと脱皮を!

指南してくれるのは銀座ケイスキンクリニックの慶田朋子先生。

「皮膚がボロボロむけるハードなものはリスクも大きいですが、マイルドな角質ケアなら定期的に取り入れることでバリア機能を強化することができます。」(慶田先生)

 

Q:角質ケアは毎日取り入れるのはNG?

A:おすすめ使用頻度はアイテムによって異なります。

「洗顔料やマスクなどはやりすぎを防ぐために日を開けて使うことがオススメですが角質ケア成分の濃度が低いマイルドな美容液なら毎日でもOK」(慶田先生)

Q:やめておいた方がよい肌タイプ&肌状態は?

A:重度のアトピー性皮膚炎や湿疹がある時は避けて

「肌が炎症を起こしている時は角質成分が刺激になって炎症が悪化するので避けて。アトピー性皮膚炎でも症状が落ち着いている時は問題はありません。」(慶田先生)

Q:どんなコスメがおすすめですか?

A:肌に摩擦の刺激を与えずにケアできるものを選んで

「スクラブなど肌に物理的にこするアイテムは摩擦で肌に負担がかかるので要注意。」(慶田先生)

 

 

⚫︎口もとゆるみはこう正す!

マスク生活もはや一年…ふとマスクを取って鏡を見たら自分の顔にギョッとする人も少なくないのでは⁈そんなマスク老けに警鐘を鳴らすのが歯科医師であり口もと美容のスペシャリストでもある石井さとこ先生。

「口もとの老化は加齢も関係しますがマスク必須の日々か続き明らかに口とへの意識がおろそかになっているのが大きな要因。口角をキュッと上げてポジティブに暮らすことが老け撃退の近道です!」

 

⚫︎美白ケアを制するにはまずは成分に詳しくなることから

年間を通してやるべきだと分かっていてもやっぱり美白ケアへの意欲が高まるのは春!ブランドで選ぶのも楽しいのですがその中身の要となる美白有効成分についても少し詳しくなってみませんか?

そもそも美白有効成分とはシミ・そばかすを防ぐ効果が認められ、かつ安全性も高いと公的に認可された成分のこと。それを一定量配合し、安全性や安定性が認められたものが医薬部外品の美白コスメです。

シミの原因であるメラニンが肌の中で増殖するのを防ぐというのが共通のゴールですが成分の種類によって肌への作用は様々。それを知った上で選ぶ事で効果がより分かりやすくなる!

是非美白コスメ選びの参考に!

 

◎代表的な美白有効成分をピックアップ!

 

 

◎現在日本で使われている美白有効成分はこの15種

上の5種を含む全15種。ひとつひとつの成分がメーカーの努力の結晶です!

 

◎美白有効成分が配合されていれば美白化粧品になる?

これらの成分が配合されているだけでは美白化粧品とうたうことができません。配合比率などのルールに沿って処方し、安全性や効果の安定性の試験をクリアしたものだけだ医薬部外品の美白化粧品です。

 

⚫︎2021美白&UVスター、あなたです。The Bihaku U選抜オーディション!

仮想美容プロデューサーU.V.パークさんがナビゲート!これから世に出る最新美白&UVアイテムたちからキラッキラのエリートを選出!その中からこれからの季節にあなたの肌を守り輝かせる推しの一本を見つけてね!

選抜チームはSerum(美白美容液)Protection(UVケア) Formation(ブースター、化粧水、クリーム、マスク)

 

チームS(美白美容液)

美白美美容液というとメラニンをどう抑え込むかという側面がフォーカスされがち。でもメラニンってあくまで肌の中の黒いスポットでしかない。肌全体をきれいにするには面で透明感を出さなくちゃ。そこで面のきれいにどうアプローチするかが個性の見せ所。

 

チームP(UVケア)

はっきりいってプロテクション部門は粒ぞろい。ここ数年競争が激しくてみんな一定レベル以上。白くならないかとか、きしまないかとか。保湿機能を兼ね備えているなんて当たり前。その上でいかに個性を出していくか。自分の1番欲しい機能を見極めることが大切!

 

チームF(ブースター、化粧水、クリーム、マスク)

とにかく言いたいのは今年は肌を白くするチャンスだということ。外出の機会が減って紫外線をあまり浴びなかった分、美白ケアの成果を出しやすいのです。そこでブースターやマスクといったフォーメーションチームの出番。できれば推しは一つに選ばず組み合わせの妙味を楽しんで欲しい。相乗効果も期待できます!

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

以上簡単ではありますが美的4月号の内容を少しご紹介でした。

今回はスキンケア系をご紹介しました!

メイクも気になるけどやっぱりスキンケアが今は1番気になる!

季節の変わり目だし、紫外線も厳しくなっているし、マスク生活というイレギュラーなこともあったし…。

後、最後の虹プロジェクトのパロディは個人的にすごく可愛いと思いました(笑)

本家の虹プロも大好きで全話見ました( ✌︎’ω’)✌︎✌︎(‘ω’✌︎ )

 

それではまた次回もお会いできればと思います♡

 

by SAORI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素顔で、外に出よう〜アパガード、ハップアール〜

みなさまこんばんは!

本日は、先日オンラインでアパタイト勉強会に参加させていただいたので、そちらの情報をシェアしたいと思います!

歯磨き粉のアパガードが有名な株式会社サンギからスキンケアライン、ハップアールが誕生!

勉強会ではハップアールから新発売する洗顔料・クレンジングについて、更には有名な歯磨き粉アパガードについても勉強させてもらいました!

なので前半は有名な歯磨き粉 アパガードについて、後半は新しく登場したスキンケアライン ハップアールについてのご紹介です!

気になる方はぜひ最後までお付き合いください(*^^*)

 

歯磨き粉アパガード

株式会社サンギについて

1974年9月7日設立

事業内容はハイドロキシアパタイト基軸とした製品の開発・販売です。

ハイドロキシアパタイトだけを研究している研究開発企業。

 

代表成分ハイドロキシアパタイトとは?

特徴は3つ!

①バイオマテリアル(生体材料)である

有名なのが人工骨やインプラントなど。

バイオマテリアルは体に使われている材料なので人体への親和性が高い!

②リン酸カルシウムの一種

リンとカルシウムの合成物で、合成比で形が変わり作用も変わる。

40年以上このハイドロキシアパタイトだけを研究しているサンギでも、合成方法で特性が変わるのでまだまだ無限の可能性を感じるとのこと。

③骨と歯の主成分

ハイドロキシアパタイトはの骨の約60%、歯の象牙質には約70%、歯のエナメル質にはなんと97%も含まれているそうです。

 

どうしてハイドロキシアパタイトを歯磨き粉に入れたの?

1970年代当時NASAが無重力の環境下での宇宙飛行士の歯や骨の衰え対策に、充填剤としてアパタイトを利用。

そして、この調整方法を特許化した。

これを受け、1978年にサンギの創業者がNASAの特許を買取り、これをヒントに歯とほぼ同じ成分のハイドロキシアパタイトを歯磨き粉に配合すれば歯を丈夫にするのではないかと発想して研究。

そしてハイドロキシアパタイトを配合した世界初のエナメル質を修復する歯磨き粉「アパデント」を発売!(1980年)

さらにさらに!このハイドロキシアパタイトを薬用成分として厚生労働省に認可をとった!

 

薬用ハイドロキシアパタイトの3つの作用

①歯垢の吸着除去:虫歯の原因となる歯垢を吸着除去

②エナメル質の充填作用:目に見えない傷を埋めて歯をなめらかにし歯垢や着色汚れがつきにくくする

③初期虫歯の再石灰化:エナメル質から溶け出したミネラルを補給して、初期虫歯を再石灰化(初期虫歯は治せる!)

エナメル質は透明で、その下の象牙質が透けて見えているのが歯の色。

歯磨きや食事などでエナメル質に傷が付いて、そこに色素沈着したり傷の部分に光が乱反射することで本来の歯の色ではなくなり黄色っぽくなる。

新スキンケアライン ハップアール

ハップアール(HAP+R)の誕生の経緯

ブランド名の由来は、サンギが長年研究しているハイドロキシアパタイトを活用して、美しい素肌を+R【Release】解放させたいという思いから誕生。

ハイドロキシアパタイトには元々吸着機能があり、さらに研究をしていくと肌にダメージを与えるとされている皮脂のみを吸着する機能があることが判明。(選択的吸着機能)

この選択的吸着機能をもつ成分をアパリンRとしてハップアールシリーズ全てに投入!

 

選択的吸着機能がすごい!

アパリンは肌から透明感を奪う酸化した皮脂(オレイン酸、スクアレン)、くすみの原因となる古い角質(ケラチン)そして毛穴を目立たせる余分な皮脂(オレイン酸、パルミトレイン酸)を除去。

肌の潤いを守るために欠かせない皮脂(スクアレン、コレステロール)を残してくれる。

なので使用感はつっぱらない!

アパリンの効果によりいらないものを除去、必要なものは残す選択的吸着機能を発揮!

ハップアールシリーズ製品の紹介

●クレンジングクリーム

こってりテクスチャーが肌に絡みつくように摩擦レスに優しくメイクオフ。まつエクもOK。

アパリンが肌本来のうるおいは残して洗うから洗い上がりはしっとりやわらか。

優しい洗浄力でふっくら明るい素肌へ導きます。

●フェイスウォッシュ

肌に備わったバリア機能を手助けするようにアパリンが余分な皮脂や古い角質を優しく吸着。

その分洗浄成分を極力抑えることができる。

肌にうるおいが残る吸着型ヒアルロン酸も配合して洗顔後にはさらりとしつつも潤いが感じられ朝の洗顔にもピッタリ。

●フェイスソープ

出来るだけ保湿成分を配合するためにひとつひとつ手作業で製造。

機会で生産したほうがコストは断然低く抑えられるが、このフェイスソープは枠練り製法を採用。

じっくり熟成させているので溶けにくいのも特徴。

ハップアールシリーズまとめ

洗顔は「何を落とすか」「どのくらい落ちるか」が注目されがちだが、ハップアールシリーズは「素肌のためには必要なものは残す」ということを真剣に考えながら洗顔に向き合うスキンケアブランドです。

 

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・”・*:.。. .。.:*・゜゚・*

以上サンギさんにご招待いただいたオンライン勉強会の内容でした。

どの薬局にいっても必ずあると言っても過言ではないアパガード。

口コミも良いのはただ歯を白くするだけでなく、エナメル質を充填して初期虫歯も予防してくれるからなのかなと感じました。

実際口コミでは歯が白くなったはもちろん歯がツルツルになったという声も多いとか!

歯は大切だから丁寧に向き合っていきたい(๑˙❥˙๑)

新登場のハップアールシリーズも実際3つとも使わせていただき、個人的に一番良かったのはフェイスソープ!

洗い上がりがほんとにしっとり♡

私は年中朝晩洗顔料で洗顔するほうが肌の調子が良いのでそうしていますが、このフェイスソープなら肌に必要な成分は残しながら洗顔が出来るので気兼ねなく使えるのがポイント高い♡

 

ぜひ皆さんも気になるアイテムがあればお試しあれ(人´∀`).☆.。.:*・゚

 

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう♪

 

by saori