日経ウーマン1月号の内容を少しご紹介

みなさまこんばんは!

今回は毎月購入している日経ウーマンの内容を簡単にご紹介したいと思います。

発売されてから少し時間が経っていますが、気になる方はぜひ最後までお付き合いください^_^

目次

年収減に備えて今やっておくべき3つのこと

  1. 家計のムダを知る
  2. お金の流れをシンプルに
  3. 生活防衛費を貯める

 

1,家計のムダを知る

コロナ禍で今後収入が減るかもしれない人も備えあれば憂いなし。ファイナンシャルプランナーの山﨑俊輔さんと深田晶恵さんに今こそやっておきたいことを教えてもらいました。

●一ヶ月の支出を見える化してムダな支出を洗い出す。

コロナ禍で生活スタイルが変わった分服飾品は減ったが食費は増えたなど家計の内訳も大きく変化したはず。

「まずは保険料や通信費などの固定費の見直しを。それができると自信がつき変動費の見直しに弾みがつきます(深田さん)」

●ボーナス支出を振り返り依存体質から脱却を。

step1 ボーナス支出の内容を書き出す。

住宅ローンの返済、税金、年払いの保険料など過去の実績からボーナス支出の項目と金額を書き出す。

step2 ボーナスが通常通り出た場合とカットされた場合の支出を見積もる

マイナスが大きい人ほど依存度が高い証拠です。(深田さん)

step3 ボーナス依存の支出に○△×をつけて見直す

○はコロナ禍に関わらず確実に出る支出。△はコロナ禍収束時期により発生しないかもしれない支出。×はボーナスダウンにより今回は見合わせる支出。実際に書いてみると本当に必要な支出が分かる。

 

 

2,お金の流れをシンプルに

用途に合わせて3つの口座に絞ると管理しやすい。投資をしている人はプラス証券口座を。お金の流れをシンプルにし口座と出入金の管理ができる人ほどお金も貯まります。(深田さん)

☆メイン口座【給与が振り込まれ家賃や光熱費の引き落とし、食費など使うお金を入れておく口座。ATMやネットバンキング手数料の優遇がある銀行が便利。】

→サブ口座(数ヶ月〜半年以内に使う予定の臨時出費をイン。)

【毎月ではないけれどたまに発生する支出用のお金を置いておく口座。メインと同じ銀行で貯蓄預金口座を作ると振替で簡単に資金移動ができる。】

→貯蓄用口座(いざという時以外、手を付けないのが基本)

【メイン口座と同じ銀行で自動積立定期預金を申し込もう。毎月一定額を自動的に貯蓄用口座に振り替えてくれるので確実にお金が貯まる。勤務先の財形貯蓄を利用しても。】

 

3,生活防衛費を貯める

コロナに限らず会社の倒産や病気などで収入が減ることは、これからも想定できること。いざというときの生活防衛費はしっかり貯めておきたい。基本は手取り月収の六ヶ月分が目安。心配ならシングルは200万、ファミリー世帯は300万くらいあると安心。

☆こんな貯め方がオススメ!

①財形貯蓄【会社を通じて給与天引きで貯められる制度。勤務先で制度の有無を確認。】

②自動積立定期預金【銀行口座から自動的かつ定期的にお金を積み立ててくれる定期預金商品】

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・”・*:.。. .。.:*・゜゚・*

以上簡単ではありますが日経ウーマンの内容を簡単にご紹介しました!

今回は家計カイゼンがテーマ!

今回紹介した内容以外にも、保険料・通信費・光熱費の見直しガイドや21年のお金の使い方をプランニングする、コロナ禍で変化したリアル家計簿を大公開などとにかくこの不安定なご時世に対して生活を守る家系の見直し方法がたくさん紹介されていました。

21年もまだまだ不安定な日々が続くかもしれませんが、皆さんで乗り切りましょう!

お金が人生の全てではないけど、お金の余裕は気持ちの余裕にも繋がる…そう思います。

個人的には20年は息子が誕生してより貯蓄しなきゃと思っています!

息子には好きなことをしてほしい♪

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう♡

saori

新書、文庫、新刊本の違いって?

 

本を愛してやまない私は、夏こそ読書だと思っています!

なぜなら!夏は各出版社が夏の文庫フェアや夏の本フェスなどをやっているからです!

毎年本屋さんに無料で置いてあるパンフレットが好きで、いただいて読んでいます。

本のタイトルだけでなく内容だったり書評なんかも書いてあって読んでいて楽しい♡

これを見ると本を爆買いしたくなる(笑)

 

↑これは去年いただいたパンフレット

今年のものはもう置いてあるのかなぁ。本屋さんにそもそも全然行けていない…。゚(゚´Д`゚)゚。

そんな中、読書ライフを楽しんでいるにも関わらず知らなかった新書、文庫、新刊本の違い…。

調べてみました!

 

新刊本

まずは新刊本。これはその名の通り新しく刊行された本ということでした。

 

新書

こちらはまず新書版というサイズで作られていて、173ミリ×106ミリが多いらしい。

ただ日本工業規格(JIS)にないので出版社によっては少しサイズが違う事もあるそう。

また、歴史として岩波書店が出版した岩波新書が始まりとされていて書き下ろしを原則として「現代人の世界的教養」を普及させるために刊行。

軽い教養ものや入門書が中心に刊行されているそうです。

 

文庫

こちらのサイズはA6判(148ミリ×105ミリ)のサイズで新書より縦が少し短いサイズになります。

歴史としては1903年冨山房が出版した「袖珍名著文庫」が始まりとされていて小型で安価な普及本として刊行。

小説や名著とされるものや、単行本として出版されているものの内容を普及させるため文庫本サイズにして出版される事が多いそうです。

 

 

 

 

参考:毎日新聞コトバ解説

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

新刊本はそのままだったけど、文庫と新書の違いは知らなかった(^_^;)

持ち運びに便利な文庫本サイズがやっぱり好きかな〜!

持ち運びも楽だし、読んでて手に収まる感じがなんか好き…♡

 

 

 

最後にInstagramとTwitterのアカウント掲載しますのでフォローお願いします!

Instagram(メイン):oo00saori00oo

Twitter:oo00saori00oo

Twitterではブログを更新するとツイートしています。

メインのこのブログでは趣味の美容や読書記録など、私の好きなものだけを綴っております!

 

それではまた次回もお会いできればと思いますby SAORI♡

“メモの魔力” 読んでみた!

ずいぶん前に読んでいたメモの魔力を再読してみました!

今流行りのグラフィックレコーディングもしてみたので良ければ是非ご覧ください!

 

目次

1,メモの魔力をグラフィックレコーディングしてみた

2,読後の感想

 

1,メモの魔力を持つために!

FA89DA19-7E0D-457D-B9BF-154D0BB25FB1

 

 

第1章ではメモの取り方や、著者が進めるメモについて紹介。

メモの取り方は、①見開きで使うこと②事象→抽象化→転用にまで持っていくことが重要でした!

「これは参考になったなぁ」で終わるのではなく、この事象を自分の行動に生かすならどうすれば良いだろう?という所まで考えるのがただの備忘録で終わらせないコツです。

 

第2章・3章では言語化、抽象化のトレーニングについて。

「勉強になったな」で終わってしまうとただ漠然としていてすぐ忘れてしまうし自分自身に行動に反映しない。

自分の中に生まれた感情を言語化していくことが重要!

 

第4章ではモチベーションについて2種類あると紹介されていました!

自分はどちらの方がモチベートされるか考えると目標設定しやすい!

 

第5章ではメモ自体を日常に取り込むために習慣化する事を勧めています。

歯磨きのようにすることが当たり前になっていたら続けやすい!

 

2,読後の感想

今をときめくSHOWROOM社長の前田裕二さん。

本でも書かれていますが幼少期は貧困で苦しんでいた時期があったそうです。

その逆境を乗り越えて成功されているので本当にすごい!

 

自分の頭の中に生まれた感情をどんどん言語化するって結構難しい…。

どんどんをこなしてトレーニングしていこうと思います!

まずは形から入りたいタイプなのでお気に入りの文具を揃える所からスタートします…!(笑)

 

最後にInstagramとTwitterのアカウント掲載しますのでフォローお願いします!  Instagram(メイン):oo00saori00oo  

Instagram(読書記録):avid_reader_saori

 Twitter:oo00saori00oo  

Twitterではブログを更新するとツイートしています。

 メインのこのブログでは趣味の美容や読書記録など、私の好きなものだけを綴っております。

サブブログ(読書記録)https:ameblo.jp/avidreadersaori

 

それではまた次回もお会いできればと思いますby SAORI

 

 

#メモの魔力#前田裕二#読書好きな人と繋がりたい#読書好き#読書家#読書とコーヒー#読書日記  #読書女子

1月の読書記録

みなさまこんばんは!(^◇^)

本日は遅くなりましたが1月の読書記録のご紹介です♩

計5冊になります!

 

⚫︎デジタル・ミニマリスト カル・ニューポート

⚫︎そして、バトンは渡された 瀬尾まいこ

⚫︎クローバーナイト 辻村深月

⚫︎誰も書けなかった日本の経済損失 上念司

⚫︎働く君に伝えたい「お金」の教養 出口治明

感想はアプリの「読書メーター」で公開している内容をそのまま引用していて、そのアプリ内では255字という文字数制限があるため話し言葉ではなくコンパクトにまとめた文になります(=´∀`)

「読書メーター」内でもsaoriというアカウントで公開していますので(アイコンは同じです)良ければそちらもフォローしてください!

※ 以下本の感想を書いております。

ネタバレするものもございます。

本の内容を知りたくないという方は恐れ入りますがその他のページをご覧いただければ幸いです。

デジタル・ミニマリスト カル・ニューポート

タイトルに惹かれて読み始める。「スクリーンの誘惑に屈してしまうのは、その人がだらしないからではない。使わずにいられないようにするために何十億、何百億ドルもの資金が投じられているからだ。」この言葉にはドキッとしたし、同時にすごく納得もした。1度スマホから意識的に離れてみると、スマホに充てていた時間を何に使おうと思った時に思い浮かんだのが読書だった。無条件に差し出された時間に使いたいと思うものはきっと心から自分が好きなものなのかも。1人の時間がある人は強いと思う。意識的にスマホから離れる習慣は続けたい。

そして、バトンは渡された 瀬尾まいこ

父親母親が何度も変わる主人公・優子。序盤「こんな環境で辛くないのかな」と少しリアリティが欠ける気がしていたが徐々に登場人物の人となりが分かってきてどの親も色んな形の愛情を沢山優子に注いできたから優子は真っ直ぐに育ったんだと納得。東大卒のちょっと抜けてる継父・森宮さんと優子の会話がすごく好き。ジーンときたり笑えたり素敵。1番最後に今まで優子目線だったのが森宮さん目線になるのも粋だと思う。結婚式当日の「変わらず父親でいてくれたのは森宮さんだけ」「どんな呼び名も森宮さんを超えられない」の優子の愛溢れる言葉に涙。

クローバーナイト 辻村深月

イクメン会計士パパ、起業家ママ、保育園児2人の子育て夫婦の物語なので子どもがいる人はよりリアルに読める作品。この家庭に関わる親達の「ただ子どもに幸せになって欲しい」という親心が色んな形になって具現化する事で一方では普通でも違う側から見るとサスペンスに見えてしまうのが不思議だしある意味怖いし考えさせられる作品。「何が普通になるのかは誰にもわからない。他から見てどれだけ異質でおかしなことだったとしても、自分が属している社会でそれが、普通になるのだとしたら感覚はどんどん麻痺していく」の言葉が印象的だった。

働く君に伝えたい「お金」の教養 出口治明

とても読みやすい本。そもそもお金とは?メディアとは?そもそも話を丁寧に解説。今の若者が気になる年金問題は世代間格差を受け入れどうすれば少しでも自分達が幸せになるかを考える方が賢明。確かにそうだと思った。相手といかに公平かに捉われすぎる日本人の悪い部分なのかもしれない。本当は格差なんてどうでも良くて将来自分達が安心して暮らせればそれで良いはずなのに。保険の大原則「大変な目に合った人以外は全員掛け捨て」理論はすごく勉強になった。そもそも「貯蓄と保険は切り離す。」この一冊でお金リテラシーはかなり身につくと思う。
*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

1月の読書記録のご紹介でした!

1月は良書に巡り会えた月!

働く君に伝えたい「お金」の教養はとても良かったです!

お金のそもそも論だったり、お金の仕組みがとっても分かりやすく書かれています。

日本生命に勤め、ライフネット生命を創業した著者はお金にとっても詳しいし、ご自身の経験に基づくお話もあります。

変に堅苦しい言葉を使わず、初心者でも分かりやすい表現にしてくださっているのも有難い(笑)

早速読後は保険の見直しをしました。

20代向けみたいですが、年齢関係なく勉強になる一冊だと思います(^-^)

将来に不安になりすぎて変にケチくさい生活を送るのではなく、必要なところに必要なだけお金を使って、足りなければ収入を増やす。

お金リテラシーが身につく一冊だと思います♩

年間100冊程読んでいますが、良書だ!と思えるのはその内1割程…^^;

1月から良書だと思える本に出会えて、今年の読書ライフは快調な滑り出しです♡

 

最後にInstagramとTwitterのアカウント掲載しますのでフォローお願いします !

Instagram:avid_reader_saori

Twitter:oo00saori00oo

Twitterではブログを更新するとツイートしています!

それではまた次回もお会いできればと思います♡

by SAORI

8月の読書感想 ※ネタバレ注意

皆さまこんばんは!

 

本日は8月に読んだ本のご紹介と私の読んだ感想をお話ししたいと思います。

ぜひ最後までお付き合いください(^^)

感想はアプリの「読書メーター」で公開している内容をそのまま引用していて、そのアプリ内では255字という文字数制限があるため話し言葉ではなくコンパクトにまとめた文になります。  「読書メーター」内でもsaoriというアカウントで公開していますので(アイコンはアリエル♡)良ければそちらもフォローしてください!

 

目次

⚫︎24歳の僕がオバマ大統領のスピーチライターに⁉︎ デビット・リット

⚫︎バビロンの秘文字 上巻 堂場瞬一

⚫︎バビロンの秘文字 下巻 堂場瞬一

⚫︎オフスキンケア かずのすけ

⚫︎しない美容 かずのすけ

※以下本の感想を書いております。ネタバレするものもございます。本の内容を知りたくないという方は恐れ入りますがその他のページをご覧いただければ幸いです。

 

バビロンの秘文字 上巻

歴史好きなので楽しみに読み始める。メソポタミア文明にまつわるシュメール人と粘土板(タブレット)を巡る物語。爆破事件に巻き込まれ行方不明になった恋人里香を探す国際カメラマン鷹見が主人公。鷹見の行動により面倒になっていく節もあるがただ里香に会いたい気持ちだけで突き動かされる純真さを大人になってもなお持っている彼は素敵だ。事件を通し紐解かれるシュメール人達の歴史は難しい内容もありサラッと読み進めれない所もあるがそれこそ歴史の醍醐味のように思える。人々が歩んできた軌跡に簡単なものなどない。ワクワクしながら下巻へ。

 

バビロンの秘文字 下巻

上巻に引き続き読了。シュメール人達の目線描写により事件の全貌が段々見えてくる。行動力ある鷹見は個人的には好きな人物像。下巻より出てくる美咲は何処か影があり大人びているのに研究に打ち込む姿は子供のような真っ直ぐさで素敵。本書に登場する女性は自立していて聡明で憧れる。里香の心情の描写が少ないという方が多いようだが私はむしろその点に読者への想像の余白を感じ面白いと思った。ラスト里香と鷹見の再会シーンは特に好きで、里香の自分の成したい事にのみ向かう潔さと引き際の男らしさがかっこいい。鷹見はただただ可哀想だけど…。

24歳の僕がオバマ大統領のスピーチライターに⁉︎

前オバマ大統領のスピーチに魅せられて彼を支えるべく大学生から選挙運動活動を始め、スピーチライターとしてホワイトハウスの一員となった著者の体験による一冊。たった数分の演説で自分の将来をかけたいと著者に思わせるオバマ氏の魅力も素晴らしい。大国のトップである大統領を支えるというのはどれほど大変な事なのか、身を削らなければいけなのかありありと描写。実体験だからかけるリアリティだと思った。ただユーモアも沢山織り込まれているのでとても楽しめた。他の方と同様カタカナ名前が覚えられなかったでのメモしながら読んでいました笑

 


 

以上8月の読書感想でした!

ここ数ヶ月書くのを忘れて久しぶりの読書感想になります(^_^;)

今後はまた月一回更新していくつもりですので、気になる方はぜひ遊びにきてください♩

読書好きな方とも繋がれたら嬉しいです(*≧∀≦*)

 

 

最後にInstagramとTwitterのアカウント掲載しますのでフォローお願いします !

Instagram・Twitter:oo00saori00oo

Twitterではブログを更新するとツイートしています♩

 

 

 

 

それではまた次回もお会いできればと思います♡

 

by SAORI

 

 

 

 

 

 

 

旧ブログ(アメブロ)☞https;//ameblo.jp/saoritori/(旧ブログから内容移行中です!)

6,7月の読書記録

皆さまおはようございます!
本日は美容とは違う内容を書こうと思います。
今回は読書記録。
6月、7月に読んだ本の感想を簡単に書かせてもらおうと思います。
5月に同じ投稿をして6月もします!と書いたのに6月の内容を書き忘れてしまい今回まとめて6月、7月の読書感想を書かせてもらおうと思います。
6月、7月に読んだ本はこちら。
6月
7月
 
 
6月
・JTの変人採用–米田靖之–
 
・火星に住むつもりかい?–伊坂幸太郎–
 
・チーズはどこえ消えた?–スペンサー・ジョンソン–
 
・蜜蜂と遠雷–恩田陸–
 
・星野リゾートの事件簿–中沢康彦–
 
・崩れる脳を抱きしめて–知念実希人–
 
・君たちはどう生きるか–吉野源三郎–
 
・ミライの授業–瀧本哲史–
 
・最後の医者は桜を見上げて君を想う–二宮敦人–
 
・羊と鋼の森–宮下奈都–
 
7月
舟を編む–三浦しをん–
 
・一瞬の風になれ①
 
・一瞬の風になれ②
 
・一瞬の風になれ③–佐藤多佳子–
 
・噛み合わない会話と、ある過去について–辻村深月–
 
・多動力–堀江貴文–
 
・大人のための読書の全技術–齋藤孝–
 
・残像に口紅を–筒井康隆–
 
・超時間術–メンタリストDaiGo–
 
・毎年記憶を失う彼女の救い方–望月拓海–
 

※以下本の感想を書いております。ネタバレするものもございます。本の内容を知りたくないという方は恐れ入りますがその他のページをご覧いただければ幸いです。

◯君たちはどう生きるか◯

いつ読むかでこの本の印象は変わりそう。悩みや後悔、自分が今どういう心情でいるかで響く言葉が変わる気がする。

【自分ばかり中心にして物事を判断してゆくと本当のことを知ることができないでしまう】

【一つ一つ判断していくときいつでも君の胸からわき出てくるいきいきとした感情に貫かれていなくてはいけない】

自分中心の考え方を抜け切り自分の心で物事を判断できる強く、奥の深い人間になりたいと思う。 立ち止まる度に読み返したくなる良書。 【コペル君がいない学校はやっぱりつまらないんだ】 仲直りのガッチンの一言に涙。

◯ミライの授業◯

江戸時代の人がタイムスリップしてきたら鉄の塊が空を飛び夜になっても灯りが煌々と光るこの現代はまさに妖術の国、と腰を抜かしてしまう。けれど飛行機を飛ばしたのはライト兄弟、電球を作ったのはエジソンとごく普通の人間が積み重ねた「技術」でこれらは成り立っている。妖術ではない事を知っている。何故勉強するのかの答えはこの魔法とも言える「技術」の基礎を学ぶため。微積という新しい言葉で万有引力の法則を証明したニュートン、戦場の天使ナイチンゲールの功績を支えたのは統計学。勉強は社会に出て無用ではなくミライを変える為の魔法。

◯超時間術◯

日本人の労働時間は減り続けている。なのにいつも時間が足りないと思うのは何故か。実は現代人は週40Hを余らせているという研究結果が、。ゴール(目標)がコンフリクト(衝突)する事で時間不足の感覚になり、マルチタスクで時間が細切れになり感覚が狂い時間汚染になる、様々な原因が時間を歪めてしまう。これらに対して解決策が多数掲載。自分が思うほど時間がないわけではないと思うことからがスタートのようだ。通勤時間を寝て過ごすはストレスなだけでその日の仕事に向け作業する事で通勤ストレスに勝てるらしい。興味深い結果だった。

◯崩れる脳を抱きしめて◯

ミステリーと恋愛が絶妙なバランスで驚きと感動、2つをしっかり堪能できる。推理はからきし苦手で蒼馬の父の謎とゆかりさんの謎は全く読めずネタバラシで目を見開く程驚いた。登場人物各々が持つ誰かを思う愛が本当に温かく深いものばかりで胸が温まる。金に目がくらみ殺人紛いな事をする男達の薄汚い心が引き立って邪悪に見えた。もし余命が短いと分かったら?自分の命と引き換えに誰かを守れたら?大切な人が側にいる事に心から感謝しようと思った作品。良書。プロローグで蒼馬がポケットの硬いものに触れた、の所を銃だと思った自分を殴りたい。

◯毎年記憶を失う彼女の救い方◯

両親の死をきっかけに一年しか記憶を保てない千鳥と真人の純愛物語。さらに真人は後半に分かるが手術の後遺症で1日しか記憶を保てない。千鳥は障害にも関わらず前向きに生きようとする姿に胸を打たれ、真人のひたむきに千鳥を愛する姿勢に感動。感動系の割にライトな文体で抵抗ある方もいるみたいだが私はサクッと読ませておいてのクライマックス真人の日記で涙腺崩壊、やられたぁの一言。個人的に好きな本。「千鳥は、君の生きる意味なんだ」真人の自分に宛てたメモの一言、うわべではなく心底そう思うから出来る数々の行動はまさに無償の愛。

◯噛み合わない会話と、ある過去について◯

計4つの短編集という構成。それぞれ登場人物の性格は全然違うが「陽の人間の周りには陰となる人間がいて時間を経て陰が積年の恨みを陽に仕返しをする」私なりにまとめるとこうなる。帯には共感度100%と書いてあるが私は陽にも陰にも深く共感するこはないが今まで抱いた事のない感情が繰り広げられ自分なりに咀嚼するのに時間がかかった。普段推理小説を描く人なのかと思うほど展開は複雑なのに最後はきちんと落ちどころに落ちる。一気に読み終わった後ある意味衝撃的で眠れなかった。かがみの弧城とは違った意味で忘れられない作品。

◯舟を編む◯

辞書作りという職業が舞台。馬締を筆頭に個性豊かな面々は辞書という独特な魅力が引き寄せてしまうのか。馬締は西岡の社交性に憧れ、西岡は馬締の真剣さに憧れる。人間は自分にない物ばかり憧れるのだと改めて思う。「言葉で伝えれないと焦れて、でも結局心を映す不器用な言葉を差し出すほかない。」時に頼りない言葉も大切なものを守るには言葉が必要。コミニケーション不足と叫ばれる昨今自分の思いを伝える事の大切さ、伝える為の言葉を知っておく大切さを実感。あの世で感謝以上の言葉を先生はきっと用例採集していると思う。引き込まれる良書。

以上簡単ではありますが読書感想を書かせてもらいました!

感想の文体にちょっと違和感を感じるかも知れませんが【読書メーター】という読書記録が出来るアプリに抜粋して読書感想を投稿していて、そちらと同じものを書かせて頂いています。

そのアプリの感想文は文字制限があり、少し違和感を感じるかも知れない文体になっております。

この読書メーターというアプリはとっても使い勝手が良く重宝しているので良ければダウンロードしてみて下さい。

もちろん無料です!笑

今月は友人に勧められた本も読んで自力では出会えなかったかも知れない物にも出会え、とっても充実した読書月間でした。

皆さまのオススメの本などございますか?

是非教えて下さい!

来月も月末辺りに読み切った本の感想文を書く予定にしています。

ご興味のある方は是非ご覧下さい。

最後にInstagramとTwitterのアカウント掲載しますのでフォローお願いします!

Instagram・Twitter:oo00saori00oo

Twitterではブログを更新するとツイートしていくつもりです。

それではまた次回もお会いできればと思います♡

saori

5月の読書記録

2019/6/12

皆さまおはようございます。

本日は美容系とは違う内容を投稿しようと思います。

 

📚5月の読書記録📚

1ヶ月に読んだ本の紹介と読んだ感想について簡単に書こうと思います。

以前自己紹介でもお話ししましたが趣味の1つに読書があって同じく読書が好きな主人と色んな本を読んでいます。

読書好きな方是非コメントでお好きな本など紹介してもらえると嬉しいです。

自己紹介 part2

 

まず私が5月に読んだ本がこちら。

 

 

 

東大主席が教える7回読み勉強法-山口真由–

科学的に正しい英語勉強法–メンタリストDaiGo-

論理的思考力を鍛える33の思考実験–北村良子–

海賊と呼ばれた男 上・下–百田尚樹–

かがみの孤城–辻村深月–

うまくいっている人は朝食前にいったい何をしているのか–ローラ・ヴァンダ–

日本再興戦略–落合陽一–

一流になる勉強法–西田一見–

凍りのくじら–辻村深月–

SHOE DOG–フィル・ナイト–

 

内容について全てを書くと分量が多くなるので抜粋していくつか書いて見ます。

※以下本の内容について記載しておりネタバレのする部分もあります。本の内容を知りたくないという方は恐れ入りますが飛ばして頂けると助かります。

 

○科学的に正しい英語勉強法○

 積極性がない日本人はバスで隣あった人に挨拶しないのに対し他人だからこそ側に居るのに何も言わないのはかえって怖い、が日本を一歩出た世界の標準らしい。英語は若いうちにしたほうがいいは誤解で母国語以外の学習が脳内ネットワークを強化し発想力が上がる、英単語は間隔をあけ反復する事で単語を見るだけでも効果的、等々研究結果に基づく内容が多く「科学的に正しい」の所以に思う。また勉強していないのに出来る人はよく思い出す=想起しているからでありアウトプットの重要性を説いている。英語だけでなく全ての学習に活きるテクが盛り沢山。

○かがみの孤城○

 本屋大賞の帯につられて購入。ファンタジー系が大好きな私としては鏡の中の城という設定は食い気味に入り込めた。ただファンタジーだけでなく不登校の中学生7人の情景は現代を反映している。終盤までに張られていた伏線がルール違反発生以降繋がり始め、知らなかった7人の不登校理由が明らかになり涙、トドメのエピローグ“喜多島晶子”で涙腺崩壊。1人残った理音とオオカミさまとの対話シーンからエピローグ最後までを読み返しては涙の繰り返し。現代医療で弟思いの実生を救って欲しいと願わずにはいられない。多分一生忘れない本になりそう。

○うまくいっている人は朝食前にいったい何をしているのか○

 「意志力は筋肉と同じく使いすぎると疲労する」という言葉は為になる。意志力は常に何かしら使われ続けているので意志力満タンの朝に面倒だが長期的に続ければ見返りがある事を習慣にする事を推進している。また平日は“やらなければいけない事”なら休日は“やりたい事”を計画してやる。計画立てに抵抗があってもやりたい事なら抵抗はないはずと言うのが著者の理論。ただ米国の著者が提案するやりたい事のサンプルが日本人には馴染みにくいものが多かった。大成している人に聞くと遅い人でも6時起きらしい。早起きは三文の徳、それ以上のようだ。

○日本再興戦略○

主人が最近“落合信者”となり新刊時に購入してきた一冊。ワークライフバランスではなくワークアズライフという考え方はyoutuberのような好きなことを仕事にしている昨今にはピンと来やすい。iPhoneで購入したものの3割はシリコンバレーに吸い取られる事実はかなり怖い話に聞こえた。トップは天皇陛下、執行役がAIというスタイルは個人的に違和感はないしトークンエコノミーもポイント主義の主婦にはこれもまた違和感はない。自動翻訳、5G、自動運転、介護ロボ、テクノロジーの進化をこの目で見たいと未来に楽しみが増えた。

 

○凍りのくじら○

ドラえもんをこんな視点で書かれるとドラ作品を見返したくなる。完成した写真集を読むシーンで涙、郁也がドラえもんの曲を練習していたと知りさらに涙、そして涙。ここに来るまではこの本にこれ程泣かされるとは思わなかった。ホラー苦手で避けている私にとって若尾の言動は充分ホラーの領域。若くして離れる親子の心情は計り知れないがどんな親も子を愛している、当たり前だけど改めて教えられた。個性的な登場人物達の描写はさすがの一言。読み終えてからもあれはどうゆう事?と頭の中で想像し、またこの世界に戻るこの時間がたまらなく好き。

 

以上私の読書記録でした。
6月の読書記録もまた挙げれたらと思っています。

 

感想の文体がいつもと違うので違和感を感じた方もいらっしゃったかもしれません。

実は携帯アプリの【読書メーター】というものを使っていつも読んだ本を記録していて、そのアプリ内で感想を記録することも出来ます。

その感想欄は255字と文字数が制限されているため字数内で感想をまとめようとすると

いつもの書き調では入りきらないので変えています。

そちらで記録していた感想を、そのままこちらに持ってきました。

この【読書メーター】は読書記録ももちろん、気になる本などを見つけた際にその本を登録する事が出来ます!

気になる本を見つけた時にいちいち名前をメモなどに記録するのは少し面倒。

ですがこのアプリは裏面のバーコードを読み取るだけですぐアプリ内に登録ができます。

手打ちでキーワードを入れて登録もできます。

本屋さんでよくあるのが気になる本を見つけた際買いたいけど、まだ家にも沢山読んでいない本があるしなぁとなった場合、記録だけしておいてまた後日出直すという時に便利です。

ただ本も一期一会で出会った時に買うのが一番だとも思います!

アプリ内でネットワークもあってInstagramのように写真を投稿したりTwitterのようにつぶやいたり読書感想を公開しするといいね!をしてもらったり、ただ記録するだけで止まらず読書好きさんとも繋がれるのでオススメです。

ちなみに無料アプリです(大事)

ちなみにアプリ内でのアカウントは【saori】です!

アイコンはアリエルにしています!

良ければフォローして下さい♡

最後にInstagramとTwitterのアカウント掲載しますのでフォローお願いします。

Instagram・Twitter:oo00saori00oo

Twitterではブログを更新するとツイートしていくつもりです。

それではまた次回もお会いできればと思います♡

by SAORI